• 山本

6/22 パス&トラップに意識しよう!

今回の小テーマはパス&トラップです。


年長〜小学低学年クラスでは、

パスもトラップもどっちも知らない!

パスは分かるけどトラップって何?罠?

など分からない事が多い様子でした。


パスは味方にボールを預ける事。

トラップはボールを止める(コントロール)する事です。


サッカーに置いて、

とても大事な基礎要素になりますので今回は意識してトレーニングしていきました。


サッカーを始めたばかりの子は、

ボールが来たらそのまま蹴ってしまう事が大変多いです。

そして蹴り足もつま先で強く蹴ってしまいます。


まずはボールをしっかり止める事。

足の裏でも良いですし、それが出来るようになった子は足の内側(サイドキック)で止められるように声掛けしていきました。

味方へのパスは、つま先で蹴ってしまうと強く蹴りすぎてしまったり全く別の方向に蹴ってしまったりと難しくなってしまいます。

しっかりサイドキックで押し出す(まっすぐ蹴れる)ように習得したいです。


高学年のクラスでは、

止めるトラップだけでなく、運ぶトラップ(自分の次の行動に合わせてボールをコントロールする)も意識してトレーニングしました。


今回もお集まりありがとうございました!


※元気いっぱいの16時クラスの様子。

みんなサッカーが大好きです。




11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示