• 山本

10/18 攻める事と守る事。

今回は会場の都合上、月曜日開催のスクールでした。

サッカーを初めたばかりの子供たちは、攻める事と守る事を混同し考え、ボールをひたすら追いかけてしまいます。

時には味方のボールを奪ってしまう事もあります。

当初はACプリモンテでも全員がボールを追いかけ、ボールに密集し、味方のボールも奪ってしまう事が多々ありました。

そこからサッカーはチームで戦う事、どうしたら全員でゴールに迎えるのかというサッカーの本質を少しづつ指導してきました。

少しづつですがサッカーと呼べる形に変わりつつあります。


※16時クラスの様子。

曜日が変更し人数がいつもと少ないながら、一人ひとりが全力でプレーしていました!


8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示